鑑定書は必ず同時提出

指を指すスーツの女性
切手を専門的に鑑定する鑑定士がいるお店で切手買取してもらう方法がベストだと言われていますが、リサイクルショップや金券ショップなど他にもさまざまなアイテムを取り扱っているお店になってくると正しい価値で査定されないこともあります。
 
しかし、近くに切手専門買取店が無い場合の対応としては鑑定サービスだけ受けて、そこで預かった鑑定書を持ってリサイクルショップや金券ショップに足を運ぶという方法があります。
 
鑑定書に記載されているのはプロの鑑定士がきちんと鑑定した証である情報や相場などですが、これをあらかじめ発行してもらっておくことによってその相場通りの取引がリサイクルショップや金券ショップで可能になるというものです。
 
この場合、鑑定士に鑑定してもらうための費用というのが別途で発生することになりますが、正しい価値で売却できることを考えるとあらかじめ鑑定士に依頼をして査定額を提示してもらうことのメリットは非常に大きいと言えるでしょう。
 
最近ではネット専用の切手買取業者と言うのも増加している傾向にありますが、専門業者だからと言ってすべてのところにプロの鑑定士が在籍しているわけではないので、相場とはかけ離れた金額を提示されるようなこともあります。
 
また、鑑定士から鑑定を受けてから切手買取に望むという場合は必ず発行してもらった鑑定書を忘れずに提出することが大切で、これを忘れてしまうとせっかく鑑定してもらったのに適切な金額で取引をすることができません。




このページの先頭へ