金券ショップに関して

金券ショップは昔からある金券の取引所ですが、切手も言い換えれば金券に変わりはないので、当然ながら金券ショップでの取引対象に入ってきます。
 
あらかじめ買取価格の相場も提示してくれているところが多いので、事前にどれくらいの売値になるか知ることができるのもメリットです。
 
ただし、どれくらいの換金率になっているかはお店によっても変わってくるので、少しでも高額な取引を希望するのであれば、自分の住んでいる地域内での取引対応可能なところから査定を受けて相見積もりすることをおすすめします。
 
ちなみに金券ショップはプレミアや希少価値という面よりも汎用性を重視する傾向にあるので、普通切手などの買取についても高値での取引が可能な場合が多く、反対にコレクターから人気の高い切手などについては思っているよりも高値にならない場合があります。
 
特に記念切手はその傾向が強くなっており、どのような切手を買取してもらうかによって、金券ショップを利用するメリットやデメリットは変わってくることになります。
 
また数が多い場合は、あらかじめ仕分けしておかないと引き取ってもらえない場合もあります。
 
切手買取専門店だと専門鑑定士による査定を受けてからの取引になるため、提示される査定額には一定の信頼度があります。
 
反対に金券ショップだとさまざまな金券の中の一つにしか過ぎないので、査定をする人によっては相場から考えて正しい価値による査定をしてもらえない場合もあります。

 




このページの先頭へ