切手買取り豆知識 TOP > 切手の高値買取を目指す > 複数のお店で査定を受ける

複数のお店で査定を受ける

同じ切手でも買取する業者によって査定額が大きく異なる場合がありますが、これは決して珍しいわけではなく、そのお店によって需要や供給というのも変わってくるわけなので、需要が多い切手だと高値の査定額が提示されるのが普通です。
 
反対に、そのお店にとって価値があまり無いと考えられる場合は査定額も低くなってしまうことがあります。
 
このように需要と供給のバランスで査定額に大きなバラつきが出るのはどちらかというと地域密着型の切手買取業者であり、全国展開しているような業者になってくると切手の買取価格は割と安定している場合がほとんどです。
 
少しでも高い金額で切手買取をしてもらいたい場合はできるだけ複数の業者から査定を受けるようにすることをおすすめしますが、この方法は一般的に相見積もりをするという方法になります。
 
これによって最も高値で切手買取金額を提示した業者と取引ができるようになるわけですが、特に記念切手などプレミア感が満載なものほど相見積もりによって提示される金額にばらつきが多くなるのが一般的です。
 
ちなみにこれから売却を検討している切手がどれくらいの金額で取引されているかということについてはインターネットで調べることが可能になっており、大まかな相場を知っておくことによって業者に騙されることを回避することができます。
 
また、アイテムが小さいということもあって紛失などのトラブルには十分気をつけて取引を進めることも大切です。




このページの先頭へ