切手買取り豆知識 TOP > 切手買取が可能なところ > ネットオークションのメリットやデメリット

ネットオークションのメリットやデメリット

指を指す女性
ネットオークションを利用して切手買取を目指す場合のメリットとしてあるのが、自分で販売価格を自由に決めることができるという点です。

 
切手については売り急ぐ必要もほとんどないことから毎月数百円のシステム料を支払うことによって気長に売りたい金額で入札する人が現れるのを待つことができます。
 
また、出品するアイテムが大きな物ではなく小さな物であることから送料や梱包などをあまり考える必要が無いというのもネットオークションならではのメリットであり、取引もスムーズに行われることが期待されます。
 
一方で、入札する人がいてこその出品になるわけですが、そこに需要が無かったらいつまでも入札されることはないので、早く切手買取をしてもらって現金化したいと考えている人からするとデメリットもあります。
 
すぐに切手の買取をしてもらいたいという理由から即決に設定するケースもあるかもしれませんが、実際にはもっと高く売却することができたのに即決設定してしまったことによって損をしてしまうこともあります。
 
ちなみにオークションサイトを利用する場合は最近だと身分証明書などの手続きが必要になっているところが多くなっているので、いざ出品しようと思ってもシステムを利用することができるようになるまでには数週間程度かかる場合もあります。
 
また、落札者の中には購入意思が無いのにも関わらず嫌がらせで入札してくるような場合もあるのでトラブルに巻き込まれないように気をつける必要があります。

 




このページの先頭へ