切手買取り豆知識 TOP > 切手買取で失敗しないために > いろいろある切手買取の方法

いろいろある切手買取の方法

郵便局のイラスト
切手買取をしてもらう方法にはいろいろあるので、さまざまな選択肢の中から自分にあった取引を選んでいくことが大切ですが、やはり安心して取引がしたいという場合は切手買取専門業者に依頼をするという方法がベストです。
 
何と言っても専門の鑑定士が査定してくれるというのが強みであり、他の方法と違って相場から大きく外れた取引金額になるということはありません。
 
ただし、業者はせどりによる収入がメインとなるため、相場が10万円であっても10万円で買取をしてもらえるというわけではなく、業者側の手数料を差し引いて5~8万円が買取してくれる金額になります。
 
この例で言うと中間マージンにあたる2万円前後のお金を惜しむというのであれば、個人取引が第一選択になってきますが、個人だとネットオークションを利用した取引がスムーズです。
 
ちなみにネットオークションなどで切手が多く取引されているのは個人的にせどりをしているケースも多くなっていて、これによって切手売買が活発化しているのも背景としてあります。
 
また、価値がない切手の場合は業者に買取をしてもらう方法よりも郵便局に所定の手数料を支払って引取してもらう方が手間もあまりかからないので、あまり査定額にこだわりがなくスムーズに手放したい場合は郵便局に行って返金してもらうのも方法としてあります。
 
ちなみに郵便局だと返金という形だけではなく葉書やエクスパック、レターパックなどに交換してもらうこともできます。




このページの先頭へ